読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くおりあは何度でもころぶ。

フリーランスwebライター「くおりあ」が何事かを吐き捨てる。

Remix miniを買ったよ( ˘ω˘)

白そうなキカイを買うのが好きなくおりあです。どうもこんばんは。ニガテなものは貯金です。( ˘ω˘)

 

今回買ったのは、「Remix mini」です。

f:id:qualia0327:20170508223521j:plain

こいつね。

 

どんなキカイ?

「Remix mini」は、スマホとかタブレットで有名なAndroid OSをデスクトップで利用しやすくした「Remix OS」を搭載したパソコンなのです。えっじゃあタブレットでいいじゃんって?いやそうなんだけどさ。

 

あえてデスクトップ?

なんでタブレットAndroidノートじゃなくてデスクトップかって、やっぱインターフェースが(そこそこ)豊富だから、かな…まぁ言ってもHDMI、LANポート、ヘッドフォン端子にUSB×2なんで、うーんって感じではありますけどねwまぁようするに面白ければ。こまけぇこたぁいいんだよ!的なアレで。

 

さっそくセットアップ

箱を開けても本体とケーブル類のみでインストールCDとかはなし。最近のタブレットやPCはだいたいそうだけどwというわけで、さっそくAC繋いで電源を…電源を…

f:id:qualia0327:20170508223521j:plainf:id:qualia0327:20170508224516j:plain

…?

電源どこだよ!!!

 

そう、電源ボタンらしきものが見当たらないのです…。えっどうすんのコレ。話しかければ起動すんの?

 

調べた。

Remix Miniの起動(パワーオン)方法 – ワクガジェット

こちらのサイト様に記事がありました。感謝!なんと、本体上部をタッチすればいいとか…!いやいやまってよ、まさかそんな…ww

f:id:qualia0327:20170508225003j:plain

まじか。いやまじか。つきました。

 3秒くらい「Remix」のロゴ部分に手置いておけばOKぽい。ちなみに強制終了するときは置きっぱにすれば消える。。なるほど…。

 

新たな問題発生

 これからRemix miniを買おうとしている方に注意していただきたい。そう思ってこの記事を書いたんだ(大嘘)

さて、このようにウキウキでケーブル類つないでいたわけなんですけど、さてディスプレイ繋ぐか…と思ったら、そういやうちのディスプレイHDMIじゃないじゃん!!!…まぁ、そこまでくおりあもアホではありません。変換アダプタを用意しときましょう。

 

HDMI/VGAの変換アダプタ。たぶんこれで大丈夫。

 

さて、いざ電源ON!!

……「OUT OF RANGE」ギャアアアア!!

そう、解像度が足りんのです。うちのボロいディスプレイには、デフォルトで設定されている解像度を表示できんのです…あっそうか、とりあえず起動させて、設定から解像度いじれば、ってそこまで行けないじゃん。詰んだわこれ。

 

やむを得ん

 ようするに、HDMIが刺さってセットアップが完了するまで使用できるものがあればいいわけだ。テレビでいいじゃん。というわけで実家へGO!リビングにあるむっちゃでかいテレビへ接続ON!!ふん、きさまがどれだけの解像度か、試してやろうじゃないか…!

 

できた!(スクショなし)

リビングのくっそでかいテレビにでかでかとAndroid画面が表示される中、カタカタとマウスとキーボード操作をしている様はめちゃくちゃ変な絵面だったと思うけど、とりあえずセットアップは完了。ちなみにセットアップ完了すると同時にアップデートが走り出して30分ぐらい待たされますんで注意。

 

さてさて、肝心の解像度は…?

f:id:qualia0327:20170508230449p:plain

あー(察し)ちなみにデフォルトは1920×1080。古い事務用のディスプレイじゃ表示できなかったわけだ。

1280×720に変更して、OK。ちょっと縦横比狂うけど、まぁそこはご愛嬌…これから買う方はディスプレイの解像度が対応してるか確認してな!!

f:id:qualia0327:20170508231022p:plain

 

さてさて、実際の使い心地は?

 Remix miniは、スペック低めです(いきなり)。メモリ2GBだしね。ただまぁ、普通にブラウジングしたり、ゲームしたりとかは問題なし。twitterも問題なしです。アプリが落ちた経験も今のところないですね。いや、スマホでできてんだからそれ下回っちゃダメでしょって話ですけど。

 

んでもまぁ、それだけだとつまらんので、Remix miniならでは(?)のウリとして、マルチウインドウ機能があるので、それをやってみましょうと。Android Nだかでできた気もするけど深くは考えない)

 

マルチウインドウは割と快適、ただし(ry

 こんな感じ。んでツイートにも書いてるとおり、ウインドウの幅とか高さは完全に自由ってわけじゃなく下限が決められてたりする。Windowsみたいに真っ二つってわけにはいかないアプリもありますな。

 こいつはシャドバとtwitterアプリを同時に立ち上げてみたときの画像。両方動かしてても、特にもたついたりってことはないです。ただここにAbema TVを同時に立ち上げるとさすがにAbema TVの映像止まりましたwそりゃそうか。あまり多くを期待してはいけない。

 私が想定してた、「資料見ながら原稿書く」についてはまったく問題なし。PDFもビューアを入れて表示させれば割と大きさ自由に変えられるので、これ一台で執筆しても問題なさそう。HDDじゃないしファンレスだから静かだし。なかなかやるじゃん、Remix mini。

 

それ動くのかよ!

 

そういえば、周辺機器ってどこまで対応してるのかなーと思っていたら、そういえば以前ビデオ会議やら打ち合わせやらで使ってたWebカメラがあったのを思い出しました。…はは、まさかな。だってドライバとかwin用でしょ?動くわけないじゃん、ははは…()

f:id:qualia0327:20170508232126j:plain まさかね…

f:id:qualia0327:20170508232157j:plain !?

…結論から言うと、普通に動きました。すごいな。でもこの場合すごいのはロジクール側になるのか…?よくわからないけどw

 

まとめ的な。

というわけで、「セットアップに若干手こずる」とか、「スペックとしては低い」という点はあるものの、基本的におもしろいキカイです。Androidで使えてるアプリはだいたいOK(3DゲームとかもだいたいOK)でした。いや、たぶん対応してないのもあるだろうけど。

なので、用途がはっきりしていて割り切って使う分にはなかなか快適に使えるキカイだと思います。小さくて場所も食わない+Bluetooth対応なので、サブ機として机上に置いておいても邪魔にはならないでしょうな。

Amazonで買ったときは7000円台ぐらいだったかな。ヘンナモノ(失礼)好きな方にはおすすめですよ。