くおりあは何度でもころぶ。

フリーランスwebライター「くおりあ」が何事かを吐き捨てる。

会津若松を観光したら本当に最高すぎた( ˘ω˘)

おりあです。めっちゃ間空きましたね、具体的に言うとおよそ1年ぶりの更新となりましたね。どんまい。

 

先日…といっても5月ですけど、法事で福島に行ってきたんです。そんでまぁせっかく福島に行くんだからいろいろ見てきたいよねってなもんで、2日間ほど滞在して会津若松の町を見てこようということになったわけです。見どころマジでたくさんあるんでね。

 

予備知識として…幕末クラスタにはもう常識すぎるところでしょうが、会津若松会津地方の中心といえる町で、幕末の歴史を色濃く残す町です。現在は観光地としても名高いですね。

 

幕末のエピソードとしてほんとは5000字ぐらい書きたいんですけど、まぁそれはやめとくとして、すごくざっくり概要で。(幕末クラスタには怒られそうだけども)

 

会津藩主だった松平容保が「京都守護職」という、尊王攘夷志士とか倒幕派の志士を取り締まる立場になったというのが1862年のできごと。松平容保…というか、会津藩士の心得として、徳川幕府に忠義を貫く、というのが厳に守られていたというのが藩の風土でした。

 

その後、「鳥羽・伏見の戦い」で幕府軍明治新政府軍に破れて会津藩に戻り、松平容保徳川慶喜の身を案じて自分も謹慎することにしますが、明治新政府、とりわけ薩摩・長州藩松平容保を危険視しており、東北諸藩にも命じ、会津藩に対して恭順を強硬に求めていきます。

 

東北諸藩は会津藩に同情的であったこと、明治新政府への赦免を求めた嘆願書が突っぱねられたことを受け、会津藩奥羽越列藩同盟(東北・北陸の一部諸藩)は明治新政府との戦争状態に入ります。これが戊辰戦争ですね。

 

会津若松市での戦闘は、東北での戦いの初戦である白河口の戦い、そして続く二本松の戦いで勝利した明治新政府軍が、若松へ至るルートである母成峠での戦いで幕府軍を破って、鶴ヶ城若松城)へ急進したことで起こります。会津藩鶴ヶ城若松城)へ籠城して戦うことになります。

 

このとき起こったのが「白虎隊の悲劇」。鶴ヶ城若松城)から出撃して戦っていた少年兵(16~17歳)たちで構成された「白虎隊」は、防衛拠点である戸ノ口原の戦いで破れ、飯盛山へ逃れます。ここから鶴ヶ城若松城)を見た白虎隊士は、炎上する城下町を見てすでに落城したと思い、鶴ヶ城若松城)の救援と玉砕の間で意見が別れつつ、生き恥をさらすことを望まなかったことから、自刃するという悲劇が起こりました。

 

若松城の籠城戦が終結して、会津藩が降伏したのは、白虎隊の悲劇からおよそ一ヶ月後のことであったと言われています。

 

 

今回は会津若松市内とともに飯盛山・白虎隊記念館・若松城鶴ヶ城)を中心に観光してきました。

 

市内を巡るには、JR会津若松駅前から出ているまちなか周遊バス「あかべぇ」が便利!

f:id:qualia0327:20180716162714j:plain

f:id:qualia0327:20180716162445j:plain

(「あかべぇ」は会津若松市のキャラクターでもあるのですね)

ちなみに駅前にある地下歩道の入り口はこんな感じ。めっちゃ趣きあるよね??

f:id:qualia0327:20180716162606j:plain

 



1.飯盛山

まずいちばん始めに訪れたのが飯盛山。先に述べたように、戸ノ口原の戦いに破れた白虎隊士たちが撤退した場所です。

f:id:qualia0327:20180716162827j:plain

f:id:qualia0327:20180716162904j:plain

徒歩で登るルートではまずこの石段を登っていくことになります。

f:id:qualia0327:20180716163025j:plain

f:id:qualia0327:20180716163107j:plain

山の上には「白虎隊十九士の墓」があります。

 

f:id:qualia0327:20180716163240j:plain

飯盛山から鶴ヶ城を望む白虎隊士の像もあります

 

山から降りてくると、中腹付近には白虎隊記念館があります。ちょっと小さいですが当時使われていた大砲やら、白虎隊士にちなむ物品が展示されています。(中は撮影禁止だったのが残念~!)

 

f:id:qualia0327:20180716164058j:plain

飯盛山といえば、螺旋回廊のある「栄螺堂」も有名。一応外観だけ撮ってきました。

 

f:id:qualia0327:20180716164250j:plain

白虎隊が戸ノ口原から撤退してくるときには、この洞穴を通ってきたのだとか。水が流れていて、高さもありません。たぶんずっと腰をかがめてこないとムリ…すごいな、白虎隊。

 

f:id:qualia0327:20180716164351j:plain

山頂からの眺めはこんな感じ。かなり広範囲を望めることがわかりました。戊辰戦争当時は高い建物もなかったでしょうから、市内から火の手があがっていたら、鶴ヶ城が落城したと思ってしまうのも無理はないかもしれません。

 

ちなみに、飯盛山のお土産屋さんはかなり強烈なお誘いをするようなんですが、私はあまり迫られませんでした。「どこから来たの~!」と聞かれたので、北海道からです、と答えると、何か縁があるかもしれないね、と笑っておられました。ちなみに木刀のお土産を売るようになったのはこの飯盛山が最初なんだとか、マジか~(どうでもいい)

 

白虎隊 (PHP文庫)

 

2.会津武家屋敷

 

f:id:qualia0327:20180716164641j:plain

f:id:qualia0327:20180716164742j:plain

次に訪れたのは会津武家屋敷。当時の武家屋敷を再現した建物群がありました。

f:id:qualia0327:20180716164831j:plain

…まぁ武家屋敷そのものはそこまで関心がなかったんですけど、米搗き場が復元されていて、これはその動きにちょっと感心して撮影したもの。

f:id:qualia0327:20180716165151g:plain

 

会津武家屋敷の敷地内にはレストランがありまして。ここで昼食に。

 

 

油揚げに味噌をつけた「こんこんさま」というお料理と「喜多方ラーメン」をいただきました。(観光客根性)こんこんさまはみその味がきいてて日本酒にめっちゃ合いそう。喜多方ラーメンは平麺なんですねぇ。初めて知った。どちらもめっちゃ美味しかったですよ。

 

喜多方ラーメン こだわりの具材セット

 

会津天満宮は木漏れ日がさす幻想的な雰囲気でしたよ。

f:id:qualia0327:20180716165641j:plain

 

 

3.鶴ヶ城若松城

 

f:id:qualia0327:20180716165722j:plain

鶴ヶ城はめちゃくちゃ美麗でした。というか、なんというか本当に「戦闘用」っぽいなと感じました。中はほとんどが撮影禁止エリアだったので、外観とお堀だけ撮ってきました…かなしみ( ˘ω˘)

f:id:qualia0327:20180716165755j:plain

中の展示は刀とか鉄砲とか大砲とか、あとは鶴ヶ城にゆかりのある人物などの展示がありました。ここはかなり観光客向けに整備されてるなーという感じ。はじめて幕末や会津若松の歴史に触れるという人は、一番始めに鶴ヶ城を訪れるとよいかも。

 

童友社 1/460 日本の名城 JOYJOYコレクション 鶴ケ城 プラモデル JJ5

 

4.会津若松市

 

f:id:qualia0327:20180716165911j:plain

f:id:qualia0327:20180716165951j:plain

そして町中の観光へ。レトロという言葉ともちょっと違う、もう味がありすぎて歩いているだけで楽しくなるような町並みでした。北海道にはこういう町並みはほとんどないんですよね。札幌は完全に碁盤の目だし、城下町はないし。道内で本州のお城に近いといえば函館とか松前あたりなんですけど、やっぱり規模も歴史も違いますね。五稜郭に至ってはお城じゃなくて要塞ですしね。(別にディスってないですよ?

 

f:id:qualia0327:20180716170034j:plain

ここは田楽みそで有名な「満田屋」さん。ものすごく狭い通りにあるので全景が撮れなかったんですが、味わいのある建物です。中では味噌が売られていることと、奥の席では炭火で温めたおでんがいただけます。もちろん田楽みそをつけて。これがもうちょーおいしいんです。

満田屋さんはオンライン注文もできるっぽいです。めちゃおすすめなので一度お試しを!

f:id:qualia0327:20180918193443j:plain

 

会津 満田屋

www.mitsutaya.jp



f:id:qualia0327:20180716170237j:plain

こちらは「絵ろうそく」を扱う「小澤蝋燭店」さん。美麗な装飾が施された絵ろうそくが売られてます。しかもなんと手塗りだそうで、たくさん売られている絵ろうそくはどれも微妙に絵柄が異なるんです。一応商品なので撮影は自粛しました。でもブログに書いていい?って聞いたら「宣伝しといてくださいね!」とのことw

 

f:id:qualia0327:20180716170340j:plain

店内に巨大なろうそくが置かれていました。これ火つくのかな…

 

小澤蝋燭店さん、ぜひ訪れてみてくださいね!

小澤蝋燭店|お土産・逸品|会津若松観光ナビ

 

f:id:qualia0327:20180716170517j:plain

町中を観光していると突然現れる駅舎「七日町駅」。駅舎の中にツバメが巣を作っていて、何度も出入り口から親鳥が餌をとっては戻ってきていました。

 

f:id:qualia0327:20180716170556j:plain

f:id:qualia0327:20180716170635j:plain

その他、会津東軍墓地のある「阿弥陀寺」、「末廣」というめちゃくちゃおいしい日本酒を作っている「末廣酒造」さんあたりを回ってきました。

 

末廣 伝承山廃 純米 1800ml [福島県]

 

f:id:qualia0327:20180716170703j:plain

今回は猪苗代湖とか、鶴ヶ城の中の茶室御薬園日新館あたりを時間の都合上見られなかったので、来年また行きたいな~( ˘ω˘)

 

ただ会津若松、めっちゃ遠いんですよね。郡山駅から電車に揺られて1時間半ぐらい。観光する方は見どころありすぎて半端ないので日数に余裕もって行くことをおすすめしますw

 

あとやっぱり白河口の戦いもしっかり探求したいなぁ…

 

戊辰戦争 白河口の戦いー激戦と慰霊ー【本編】

www.youtube.com

 

もっといろいろ書くつもりだったんだけど、意外と短くまとまってしまった…とりあえず、会津若松めっちゃよかったですよ!

 

るるぶ会津 磐梯 福島'19 (るるぶ情報版)

 

在宅のシゴトってお金もらえるの、みたいな話。( ˘ω˘)

久しぶりですね。前回の記事投稿が100日以上前とかブロガーさんにとっては致命傷な感じの日数開けましたがくおりあは元気ですどうもどうも。( ˘ω˘)

 

話題ってほどの話題じゃないんですけど、たまにはシゴトの話、ちょいちょいしてかないとみたいなそういうアレで(語彙力)。今回は在宅のどんなシゴトでお金を増やしていったかという話をします。Webライティング以外の分野で。と言っても、今現在アホほど稼いでるわけじゃないですけど。独立当初は月の収入(所得じゃなくてね)が1万円とかありましたからね。その時に比べればまあ今はマシなので語ってもいいでしょ語らせろください。

 

なお今回の記事の画像はいらすとやさん100%でいこうと思います。理由はありません。

 

1.データ入力

f:id:qualia0327:20170923074354p:plain

ソリティアやってりゃいいなんてシゴトはねーよ。



在宅でシゴトするって人の大半が1番にイメージするのがコレじゃないでしょうか。いろんなシゴトがあります。企業リストの作成とか、問い合わせ代行とか、紙書籍の文字ベタ打ちとか。

案件数はめちゃくちゃあります。そんで時間さえかければわりと特殊なスキルは必要ないというのが特徴です。そのぶん競争率は高いです。求められるのはどれだけ丁寧にできるか、なおかつ早いかみたいなところでしょうか。

単価はリスト内容によりますが、1リスト1円~20円ぐらいが相場ですかね。時間効率はあまりよくないです。(でも未だに当時のお客さんからおシゴトの紹介は来る)

 

企業リストの製作とかは、なんでそのリストが必要なのってあたりを考えるとやりやすいです。大半は営業リストとか、コールセンターの架電リストみたいなものを作ります。コルセン経験者だとイメージ付きやすいですかね。ちなみに電話がイヤじゃなければコルセンのほうが時給効率はいいです( ˘ω˘)

f:id:qualia0327:20170923074629p:plain

 

なお、問い合わせ代行っていうのは、指定の文言で企業さんの問い合わせフォームやメールアドレスに片っ端から定型文送信していく 迷惑行為 おシゴトです。ただ、クラウドワークスやランサーズでは「データ入力」という文言で募集かかってることがあります。どのみち、問い合わせ結果は依頼主のところにいくのでこちらには不利益はありません。心を無にしてひたすら問い合わせフォームに入力しましょう。

(企業のWeb担当の方は、「営業お断り」の文言入れるだけでも抑止力あります。作業者はこういう外注なので、お断り文言があったら送信しないで依頼主に申し送る場合が大半だからです。)

 

このお仕事をするなら、「クリップボード拡張ソフト」があると大変便利です。コピペ&コピペ&ちょっと編集、があるので。私は「CLCL」を使ってました。このシゴト以外でもなにげに便利。

www.nakka.com

普通コピペは一つのクリップボードで扱いますが、ショートカットキーを設定してそれに対応する文言を呼び出せます。たとえばCtrl+Shift+1で住所、Ctrl+Shift+2で電話番号、みたいな感じで。

 

敷居は低いですが、大きく稼ごうとすると夜眠れない生活になりそうです。副業としては理想的かもしれません。

 

2.テープ起こし

f:id:qualia0327:20170923074818p:plain

これも有名ですね。会議とか打ち合わせの音声データを聞きながら文字をタイピングするおシゴトです。分単価はクライアントによりまちまち。20~60円といったところでしょうか。耳が良くて、それなりにタイピングが早ければできます。ただ、業界の込み入った話になってくると、聞いた言葉を正しく文字に落とせないことがあるので、実はけっこう大変なシゴトだったりします。

 

このおシゴト、標準の音声プレイヤー、たとえばWindowsMediaPlayerとかでやろうとするとめちゃくちゃ大変です。イライラします。時間もかかります。フットペダル(ボタン押してるときだけ早送り&巻き戻し)の機能があるテープ起こし支援ソフトが必須と考えたほうがいいでしょう。(WMPでできるよみたいな超人はやればいいと思いますけども)

私は「Express Scribe」というテープ起こし支援ソフトを使ってました。

www.nch.com.au

 

ところが現在、リアルタイムに音声を文字起こしするソフトですとか、再生している音声を文字起こしするソフトが登場しつつあります(ちなみに、音質がよければGoogle音声入力でもそれなりにできちゃいます)。そのため、今後業務量としては縮小してくのかな、という印象です。

 

とはいえ、無料で(むしろ報酬もらって)、業界の人の講演や打ち合わせ、裏話を聞けるというメリットはあるので、一旗挙げたいと思ってるけど知識はないみたいな人はバイト感覚で取り組んでもいいのかもしれません。学生さんとか。



3.アフィリエイト

そういえば最近「アフィリエイター」って言葉をあまり目にしなくなったような。。気のせいかな?要するに広告を貼り付けてそれが表示されたり、そこから売上が出たら報酬が支払われるみたいな仕組みです。広告の内容はいろいろで、モノの販売、メルマガ、会員登録あたりは定番でしょうか。PPC広告(クリックされると報酬)っていうアフィリエイトもありますね。自分のサイトやブログを持ってて、それなりに読者がいれば儲かるかもしれません。ただ、スマホで見たとき上からすーっと降りてくる広告は許さない絶対にだ。( ˘ω˘)

 

一時期ほど稼げなくなったとはいいますが、未だにアフィリエイターとして活動している方もいます。稼ぐ手法はあるんでしょう。ただ稼ごうとすればするほど手法がえげつなくなっていくので(それはどの商売も同じだけど)、ほどほどにねってところでしょうか。

 

サイトへの訪問者数とかクリック数、SEOあたりにステータス全振りして価値のない情報とコピペ9割で水増ししたサイトがどうなったかは、あちこちで話題になったあのウェルなんとかってサイトで皆さんご存知でしょう( ˘ω˘)価値ない情報だとわかってるならブログでやりましょう私のように。同じ文字書くシゴトならきちんとしたクライアントからWebライティングのシゴトもらうほうがいいです。倫理より収益というなら情報商材でも書いたらいい(責任は自分でとってね。)

f:id:qualia0327:20170923075005p:plain

 

4.メルカリとかAmazonで物販

テイのいい不用品の処分と割り切りましょう。商売としてやるにはいろいろ面倒です。仕入れと在庫管理、売上管理、問い合わせ対応、発送対応、もろもろ。。とくにメルカリは購入者も出品者もアレなので、メルカリ内で仕入&販売の両方をこなすにはなかなか大変です。フリマってそういうものだしね。

f:id:qualia0327:20170923075344p:plain

AmazonのSellerCentralはちょっと価値あるもので、その価値がわかってるお客さんが買ってくれる率が(多少)高いので、売りたいけどメルカリはなぁ…と思ってる方はいいかもしれません。でもメルカリのほうがユーザーの目にはつきやすいんじゃないかな。

 

Macbookの箱が3000円ぐらいで売ってたから、箱販売の商売が成り立つかもわからんね(ないない)

 

5.治験って儲かるらしいじゃん…?

やめておけ。詳しくは言わないけど、やめておけ。

 

6.ポイントサイトで稼ぐゥ…!!

やめておけ。もやししか食べられなくなるぞ。

 

7.俺、FXで稼ぐんだ…!!

やめておけ。もやしすら食べられなくなるぞ。

 

8.ブロガー

これは未経験です。そんでたぶん私には無理なんで聞きかじりの情報で失礼。ブログ記事を書いて読者さんを付け、広告で稼ぎましょうということですね。記事の量産ができて、トレンドに敏感であるとか、読者をひきつけやすい文章を書ける方にはオススメらしい。ビュー数が何万とか、個人ブログで。まじかよすげーなとしか思わない。ブロガーさんは養成講座とかもやってるみたいなので、興味がある方は受けてみるのもいんじゃないかと思います。

 

f:id:qualia0327:20170923075602p:plain

ライターとの違いは、テーマとかテイストの縛りが「比較的」少ないことが大きいんじゃないでしょうか。キャラクターが大事だったりとか。情報を掲載するメディアが自分のところですし。あとは「記事書いた時点では報酬がない」こととか。詳しくはブロガーとして活動している方のサイトへどうぞ。私はあんまり知らん。

 

ーー

こんな感じで。1-5は経験しましたが、まともに稼ごうと思えばどれか一つっていうのは駆け出し在宅ワーカーにはちょっと厳しいんじゃないかなって印象です。アフィリエイトは2chまとめブログみたいな巨大なサイト作れて、アンテナサイトからリンクもらえればウハウハかもしれませんが、個人ブログだとどうかなぁ…5から7は論外な。

どうしても出社して働くっていう今までの働き方よりもスタート時点では収入減ることが多いんで、いくつかをかけもちしてやるのが安全策と思います。

 

なんかとりとめのない記事になったな…まぁ参考になれば( ˘ω˘)

【Amazonアソシエイトに参加しています。】